部屋の扉を開けるスレンダー美女

『自分の好きな場所に好きな女の子を呼べる』ということは店舗型の風俗店にはないデリヘルの優れた特徴ではないでしょうか。

基本的にデリヘルでは、お店側が出張可能なエリア内であればホテルやご自宅など貴方がどこに居てもお目当ての人妻や熟女を呼ぶことができます。

但し、指定のホテル以外は使えない場合や県外の方は出張NGなどお店によって利用条件は様々です。

ネット上の情報だけで判断するのではなく、お問い合わせをする際にご自宅の住所やホテル名をお店のスタッフさんに伝えて直接確認を取るのが確実な方法だと思います。

目的に合わせてプレイ環境を決める

バス付きの豪華なベッドルーム

デリヘル嬢と気持ちよくプレイする為には、まずプレイ環境を整えなければいけません。

では、あなたにとって理想的な場所はどこなのか目的や事情に合った適切な環境を選んでみましょう。

デリヘルを呼べる場所は大きく分けると4つあります。

  1. 自宅
  2. ラブホテル
  3. シティホテル
  4. ビジネスホテル

自宅に呼ぶ

女の子を自宅に呼ぶことの一番のメリットといえば、やはりホテル代が掛からないことではないでしょうか。

自宅は普段生活している場所ということもあり、慣れない方でもリラックスした気持ちでサービスを受けることができます。

自宅に呼ぶ際の注意点としては、女の子が到着するまでにベッド(布団)周りやお風呂場の掃除ぐらいは最低限やっておきましょう。

清潔な環境を整えてあげることで、嬢のテンションが上がり濃厚なサービスに繋がるなんてことも結構あったりしますよ。

これは自宅以外の環境でも言えることですが、デリヘルでは性病予防や衛生面の観点からお風呂やシャワーがない場所には女の子を呼ぶことが出来ませんのでご了承ください。

ラブホテルに呼ぶ

ラブホテルを利用すると、自宅では味わえないような非日常的な雰囲気を演出することができます。

もちろんラブホや部屋によってクオリティーは様々ですが、部屋が広くて窓からの夜景が綺麗だったりするオシャレなラブホテルは、女の子とのムード作りにもなり距離感もグンと近くなります。

従業員や他の利用者と顔を合わせる確率が極めて低いラブホテルは、
デリヘルを呼んでいることが奥さんや彼女さんにバレたらまずいという男性にとっても最適な場所といえるでしょう。

いけない大人の男女が不倫や浮気をする場所として、最も利用されてる場所はラブホテルと言われているぐらいですから安全性が高くバレにくいのでしょうね。

シティホテル・ビジネスホテルの場合

出張や旅行目的でシティホテル・ビジネスホテルを利用して、デリヘルを呼びたくなる男性は少なくないようです。

ビジネスホテルはリーズナブルな価格でホテル代を抑えることができますが、壁が薄く隣の部屋に音が漏れやすいといったデメリットがあります。

一方でシティホテルは壁が厚い場合が多く部屋が綺麗でアメニティーグッズなども充実していますが、ツインルーム以上の広さを希望すると多少お値段が高くなります。

宿泊費の安さならビジネスホテル、デリヘル嬢が喜ぶのはシティホテルといったところでしょうか。

場所を選ばないデリヘルでもホテルに呼ぶ際には注意が必要

ホテルのフロント

ホテルにデリヘルを呼ぶことは定番となりつつありますが、シティホテルやビジネスホテルに関しては、ほとんどのホテルが原則的に宿泊客以外を部屋に入れてはいけないという約款を定めております。

特にビジネスホテルでは、デリヘルやその他性風俗サービス(性感マッサージなど)の利用を禁止していることが一般的です。

デリヘル嬢を呼んでワクワクしていたけど到着した瞬間ホテル側に拒否された…というような結果にならない為にも、
デリヘルを呼べるお近くのホテルを前もって調べておくと安心できます。

【デリヘルが利用可能なホテル検索サイト】
参考サイト1:http://deriheruhotel.com/
参考サイト2:http://www.hotel-deli.com/

サイトで調べたあともデリヘル店への事前確認は忘れないようにして下さいね。

今回のまとめ

自宅
料金面・手軽さ 5.0
雰囲気 3.0
プライバシー 3.0
ラブホテル
料金面・手軽さ 4.0
雰囲気 5.0
プライバシー 4.5
シティホテル
料金面・手軽さ 3.0
雰囲気 4.5
プライバシー 4.0
ビジネスホテル
料金面・手軽さ 4.5
雰囲気 3.0
プライバシー 3.5